080-7803-6726

予約受付時間
 
9時〜16時(月〜土)
※訪問中は電話に出られないことがあります。
留守番電話にメッセージをお入れください。
折り返しお電話します。
定休日
 
日・祝・その他指定日(カレンダー

voice

2022年4月1日に、料金改定を行いました。くわしくは、料金改定のお知らせをご参照ください。

乳腺炎・白斑・しこり・つまり

A.S様

相談室の利用回数・頻度

出産直後に、乳腺炎を続けて3回発症しました。
症状がひどい時には、連日通ったり、自宅まで往診もお願いしたりしました。この頃は何度お世話になったか覚えていない程です。
コロナ禍で、しかも出産直後は上の子がまだ2歳になったばかりだったため、自宅までお越しいただけたことは大変助かりました。往診は7000円程でした。
その後、先生と相談しながら3日に1度、1週間に1度と相談室に通い、徐々に時間をあけるようにしました。
症状が落ち着いてからは、3週間に1度位、通院しています。料金は月に3850円程です。

トラブル・お困りごと

2人目の産後すぐに乳腺炎を発症しました。
始めは違和感があったにも関わらず、授乳をしていたら治るだろうと思っていました。
しかし、39度の発熱、悪寒、ひどい頭痛、節々の痛みなどの症状が出たため、電話相談の上、すぐに診ていただくことができました。
乳腺炎を発症した時に、赤ちゃんが授乳を嫌がることにも悩みましたが、炎症が収まると母乳を飲むようになり、正しいケアは必要なのだと実感しました。
また、授乳間隔や回数、授乳の仕方などの的確なアドバイスをいただき、症状を改善することができました。
育児で休めず、さらに痛みも辛くて途方に暮れるなか、先生は薬の飲み方や処置の仕方など、いつでも寄り添って丁寧に相談にのってくださったため、とても心強く感じました。

感想

相談室の利用を始めてから、私の体調が整うと同時に、赤ちゃんも順調にすくすくと育つことができました。きれいな母乳がしっかり出ることのありがたみを感じました。
夜間に度々起きたり、長時間の授乳をしたりすることは大変ですが、赤ちゃんが気持ちよさそうに、おっぱいを飲んでいる顔を見ると、母乳を続けていてよかったと心から感じます。
こくこくとおっぱいを飲む時の、赤ちゃんの幸せそうな顔を見ることが、さらに大好きになりました。
それはきっと、先生に診ていただくことで私自身が安心し、母乳の力で赤ちゃんも丈夫に育っているからだと感じています。
相談室に行った後は、「また育児をがんばろう」と、前向きな気持ちになることができます。

赤ちゃんの写真
赤ちゃんの写真

産後は乳房も硬く、赤ちゃんが上手に飲めないことで、乳頭痛やしこりが残りやすいことも

産後すぐに乳腺炎を発症し、苦痛や不安は多かったのではないでしょうか?
産後は乳房も硬く、赤ちゃんが上手に飲めないことで、乳頭痛やしこりが残りやすいです。そのため、一時的によくなっても苦痛の症状を繰り返してしまうことがあります。苦痛の続く母乳育児は母乳育児をやめたくなるほど辛かったと思います。吸いやすいおっぱいにすることや、効果的な授乳姿勢をすること、鬱滞しやすいところのケアを行うことで改善していくことが多くあります。不安なく、安心して母乳育児ができる様にサポートできて良かったと思っております。

記事一覧に戻る